glee

gleeって知ってますか?

若い人だったら当然知っているのだと思いますが・・・
家でもほとんどテレビを見なくなった私は、たまにアクション物のDVDをレンタルしてきて見ている程度だったのですが、一昨年暮れ、たまたまベッキーが出演する”踊る合唱部”gleeのCMを見たのをきっかけに、何となく興味が湧きDVDをレンタル。

時を同じくして、J-WAVEのヒットチャート番組でglee castがカバーした往年の名曲・Journeyの”Don't Stop Believin'”が流れましたが、オリジナルよりも更にパワフルで明るく感じたのも好印象。

見てみるとシチュエーションに合せた名曲が、随所にちりばめられています。
それもキャスト等が歌い、踊る・・・
そしてこれまで知らずにいた曲の内容も字幕でわかりました。

見事にハマりました!!

20代の頃に聴いていた曲はもちろん、最近流れる洋楽を知る手立てがなかったのが、このgleeのおかげで知り、オリジナルを聴くように・・・

内容はこれまでになかった”ミュージカルドラマ”。
懐かしい曲から最新の曲までを聴くことができ、また、その曲のおかげで気持ちを前向きさせてくれるような内容です。

アメリカやUKではcastによるライブも行われ、すごい人気ようです。
このライブDVDもレンタルされてますよ!

日本では、音楽に合わせ筆を走らせる”書道ガールズ”がメディアに取り上げられ、人気となっていますが、gleeのようなパフォーマンスを行う合唱部は出て来ないのでしょうか?
ただ取り上げられていないだけなのかな・・・

皆さんも是非ご覧になっては?
面白いですよー! ヽ(*≧ε≦*)φ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NHKみんなのうた

またまた音信不通状況でした・・・

もう見向きもされなくなった事かと思いますが、新年一発目のネタがありましたので久々に更新します!

神戸に住む親戚のおじさんから連絡がありました。

以前もこのブログで紹介した私のハトコにあたるクマガイタツロウ君率いるバンド・ワタナベフラワー の新曲が、NHK「みんなのうた」で放送されることに決定したとのこと!

色々不祥事が発覚し、叩かれることも多いNHKではありますが、そこは腐っても天下の日本放送協会。

「みんなのうた」で流れたその時代時代の名曲がどなたにも思い出にあることかと思います。
1962年から続くこの番組、初回放送は「大きな古時計」だったそうですよ。

その長寿番組で、ハトコ率いるバンドの曲が流れるとはウレシイものです!

曲名は「てんとうむし 」。
皆さん、聞いてくださいねー!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W-SCORE 新曲”TOKIO”

友人SASAから、新曲”TOKIO”の配信開始との連絡がありました。

重厚なサウンドでイイ感じです!
皆さん、先ずはYouTubeでPVご覧あれ!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押尾コータローライブ

昨日9日、押尾コータローのライブ(東京エレクトロン韮崎文化ホール)に行ってきました。

バックバンドのいないソロライブなのですが、高度な技術を駆使してのそのアコースティックギター演奏(歌のないインスト)は、1人で演奏しているとは思えない度胆を抜かれるライブです。

7年前に県民文化ホールでライブが開催されているのですが、その時は残念ながら旅行と重なり行けず終い。
ライブに行った友人からは、「あれは見なくちゃもったいない!」との話を聞き、悔しくてたまりませんでした。

願い叶って初ライブ。
DVDで当時のライブは見ているのですが、やはり生は良い!
しっとりしたナンバーからノリの良いナンバーまで、どの曲もとにかく耳に馴染み易く、爽やかな曲ばかりです。

1人メンバー紹介は当時から今も続いていました。
on BASS・押尾コータロー、on DRAMS・押尾コータロー、on GUITAR・押尾コータロー・・・とギター1本ですべてをこなし会場を盛り上げます。

ギタリスト・押尾の紹介の際は、ギターを始めたきっかけのアリスのチャンピオンを熱唱!会場は懐メロ?に大盛り上がり。
続いてエレキギター担当(これもあくまでもアコースティックギターで)と称して、スモークオンザウォーターを披露!!卓越したテクニックでまさにエレキギターの演奏に聴こえます・・・

来ている観客は3世代の幅広さでしたが、のせ方が上手く、どの年代でも楽しめ、みんな総立ち。
最後はステージを降りて、ほぼ観客全員の席を演奏しながら回るサービス振りです!
その時の観客の顔は、子供からお年寄りまでみんな笑顔。
家族全員で行っても誰もが楽しめるライブであること間違いなしです!

次に山梨に来る時は行ってみてはいかがでしょう?

P.S.
ライブ終了後、前の職場で一緒に仕事をしていたS浦さんと会場で会いました。
インストを聴く趣味があったとは知りませんでしたが、ジャンルではなく、やはり押尾コータローの曲の良さに引かれているんだなぁと改めて納得しました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHARICE

前回の更新からあっという間に3ヶ月が過ぎてしまいました・・・

一旦記事を書かなくなると、何か記事を書くネタも気力もなくなってしまったかのような状態に陥ってしまいまいした。

空手にもなかなか行けないし、仕事の疲労・ストレスは溜まる等々、言い訳をすればキリがありません。

気が付いたら1年くらい更新が滞りそうなので、気を取り直してこのところ気に入ったアーティストについて・・・

シャリース

6月頃に来日しているので、知っている方も多いと思いますが、フィリピン出身の彼女はYouTubeでスゴイ歌唱力と爆発的な話題になり、約1,500万視聴を記録したことから、音楽プロデューサー・デイヴィッド・フォスターの目に留まり、アルバム制作に至りました。

そのアルバムは、最初の週でビルボード200アルバムチャートで8位に入り、同チャート上位10位内に入った初めてのアジア人アーティストに。

アルバムを出す前には、セリーヌ・ディオンとマディソン・スクェア・ガーデンで共演を果たし、ニューヨークタイムス等新聞でも絶賛されたとのことです。

ディオンとの共演を含め、youtubeにいくつものビデオがアップされていますので是非ご覧頂き下さい!

いやはや、上手いのなんのって・・・

他のミュージシャンの歌を「こんな感じかな?・・・」と言いながらも、本人より上手にアカペラで唄い上げてしまう始末です。

J-WAVEの携帯サイト“J-WAVE SOUNDS”で、シャリースがカバーする「Happy Xmas (War Is Over)」がJ-WAVEウィンターキャンペーンソングとして、着うたフルの先行独占配信スタートしてます。ダウンロードしてはいかがでしょう?

ラジオでもこの曲が流れていますので、81.3Mhzにチューンを!
シャリースの声量、スゴイですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"Shinig Fighter"届きました

先程、SASAから”Shinig Fighter”の音源が届きました。

彼のMy Spaceのサイトでは1分40秒位までがアップされているので、曲の雰囲気はわかりましたが、フルバージョンを聞くと・・・

やっぱりカッコイイ!!!

大会の入場曲に使うのはもちろん、大会に向けての練習時に選手の気分を盛り上げるためにもこの曲を流そうと思います。

楽しみに待っていてください!

SASAは8/1の大会に予定が入ってなければ、会場に来てくれるとのことです。
その時はナマで”Shinig Fighter”を歌ってもらえるようお願いしておきます・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武藤敬司選手入場曲

全日本プロレス社長で当県富士吉田市出身の武藤敬司選手の入場曲を、このほど友人のアーティスト・SASAが作りました。

曲のタイトルは”Shining Fighter”。
新たに”motts”というユニットを組んでの活動だそうです。

カッコいい曲ですよ!!!
まだCD化は未定とのことですが、決定したらすぐに連絡くれると言ってました。

吉田道場の皆さんには、特に武藤選手の地元でもあるのでこの曲を聴いてもらいたいなぁと思います。
試合前に聞けば、きっと闘志が湧き上がってくる曲です!

フルバージョンではありませんが、SASA-MySpace で聞けますので是非聴いてみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミマツボク

お知らせです。

以前からも紹介してきた友人のアーティスト・SASAが、3/11発売のケミストリーのニューアルバム"the CHEMISTRY joint album"に楽曲提供したそうです。

タイトルは「キミマツボク」、作詞は先日大沢あかねと入籍したばかりの劇団ひとりとのこと。
タイムリーで運気は上昇しそうですよね!

早く聞きたいなぁ・・・

ケミストリーは"the CHEMISTRY joint album"に先駆けて、2/18に古内東子とのコラボ作品"a Place for Us"をリリースしています。

「キミマツボク」もシングルカットされることを期待したいですね!
みなさん、応援よろしくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪テーマソング

友人のアーティスト・SASAがEXILEに書いた曲"Fly Away" がテレビ東京の北京五輪テーマソングに決定して流れ始めています。

EXILEの前身・J SOUL BROTHERS時代に本人が歌ってた曲ですが、流れてくるのはEXILEになってからのもの。一友人・一ファンとしてはSASAの歌っているモノを聴きたい・・・

数年前、道場や職場、友人の皆さんには、このCD買ってくれた人も多いと思いますが、引っ張り出して聴いてみてはどうでしょう?

W-SCOREの活動も今は休止して、他のアーティストへの楽曲を作っているというSASA。クリスマス・シーズンにはリリース予定とのことなので、本人から連絡があり次第ここでお知らせしたいと思います!

本人のブログ”SASA素 ”が開設されていますので、覗いてみては・・・
(”一服堂”にリンクも張ってあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Lover's Concerto

先日ラジオから流れていた懐かしい曲をふと思い出したけど、タイトルが思い出せない。

番組HPのオンエアーリストから見つけ出したその曲は"A Lover's Concerto"。ジャズシンガー、サラ・ボーンが唄っているものでした。
優雅で優しげに聞こえて来るこの曲は、何となく豊かな気分にしてくれるような感じがします。

元々はクラシックでお馴染み、バッハの「メヌエット」が原曲で、60年代に活躍したThe Toysというニューヨーク出身のグループがデビュー曲としてヒットした後、サラ・ボーンやダイアナ・ロス等もカバーしたとの事。

"YouTube"で検索したら色々なバージョンがありますが、やはり幅広い声域と豊かな声量持つ、サラ・ボーンの唄う曲が一番良いかなーって思います。

J-POPも良いけど、たまにはこんなオールディーズも聴いてみてはいかがでしょう?
サラ・ボーン本来のジャズももちろん良いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧