宇宙との交信

今朝、土井隆雄さんの母校・甲府東中の生徒が、国際宇宙ステーションの土井さんと首相官邸で福田首相等とともにテレビ電話で交信をしたニュースが流れました。

学校を代表してきた生徒は生徒会長を始めとする5人。全員が生徒会役員だったのかな?

メンバーの中には新2年生もいたようですが、甲府道場にはF屋君という、やはり東中2年生の生徒が来ています。

彼は、学校では野球部に所属する、坊主頭で朴訥とした「気は優しくて力持ち」的な子。彼が土井さんに質問してくれてたらなぁ、なんてニュースを見ながら思いました。

サイエンス的な舞台には、何となく坊主頭の生徒の姿が見られないような気がするのですが、それはスポーツ系の子が理数系を苦手としているのか、理数系を得意としている子がスポーツをやっていないのか、それとも単に先生の推薦なのか・・・(今では甲子園にも長髪の選手が当たり前に出場しているので、私が時代錯誤に陥っているだけでしょうが。)

F屋君に今度得意な科目を聞いてみることにします。
「数学」・「理科」という返事が返ってきたら、彼の足下に「御見それしました!」とひれ伏します・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「顔」

ちょっと前の記事でも書きましたが、厚生労働省労働基準局長表彰を受けたW 尾先生が本日の地元紙の「顔」というコーナーで紹介されました。

鏡に映るやせ細った自分の身体にショックを受け、33歳からスキーをはじめとして、空手、バイアスロン、エアロビクス、ベンチプレス、登山等々、色々なスポーツに挑戦してきた経歴が掲載されています。

中でも空手は「軸足」に位置付けて取り組んでいるとして、その魅力を語っていました。

いつも練習が終ると、その後ジムに行くとか、10kmランに行くとか言っているのですが、私達よりも10歳近く上の年齢で、その身体のいじめ方は「病気に近いかも・・・」とつぶやく道場生もいるほどです。

見た目は若いけど、齢も齢なので身体壊さないように!

「いつまでもチャレンジ精神と向上心を持ち続けたい。そうすれば人生はもっと楽しくなるから」との言葉で締め括っていましたが、全くその通りかと・・・
一度きりの人生を謳歌しているW尾先生を見習って、何かにチャレンジしますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟地震

10時過ぎに新潟沖でM6の地震があったとの緊急ニュースが一斉に報道されました。

3年前の中越地震の時より大きな地震だとか。TVでは、柏崎で倒壊した家屋の映像が流れ、柏崎原発も停止したとの情報もありました。

A松さんやS野さんに連絡してみましたが、この方面が掛かりにくいとのメッセージが流れ、つながりません。

みなさん大丈夫でしょうか?心配です・・・ ( ; ゚Д゚)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トレンドたまご

経済ニュース中心のWBS(テレビ東京、23:00~)内の1コーナー「トレンドたまご」が面白いですよ。斬新な発想が生んだユニークな商品を紹介しています。

先日、これまで紹介した2,000を超える商品の中から視聴者投票の結果などを基に優秀作品を決定する「ベスト・オブ・トレたま」が発表されました。

その中で、身近な製品が・・・

南アルプス市内のAコープしらね店で販売されている、横山食品の豆腐の容器がそれ。容器の透明フィルム周りの裏側にあるシールをはがす事で、簡単に透明フィルムを取ることが出来ます。普通の豆腐パックの透明フィルムを開けるようにイライラ感がない!

家でも、この豆腐を買っていますが、冷奴として食べる時など実に楽!重宝してます。

容器をパックする機械自体は東京の会社なのですが、今現在での得意先が横山食品のようです。画像に地元の見慣れた景色が流れるのも、より一層親近感が沸いて来る気がしますね。

この製品、「イライラしない容器」として「インキュベーター賞」を獲得。他にも花粉症の方にお薦めな、外からの花粉やホコリの進入をシャットアウトする「フィルター網戸」等、必見の商品が紹介されました。

実にユニークな製品が開発されていて、面白いですよ。ご覧あれ! (◎皿◎)ナンデスト!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミッドタウン

昨日、六本木防衛庁跡地に「東京ミッドタウン」がオープンしたとのニュース。オフィス(Yahoo!やUSENも入居)、住宅、ホテル、そして130ものショップやレストランが入居するという、何かすごーいお洒落スポットのようですね。

こういう話を聞くと好奇心が沸き、すぐに行ってみたくはなるのですが、気持ちと裏腹に、ごった返す人の波を反射的に避けるのか、老化が始まっている身体がブレーキを掛けます。

せっかく近くまで行きながら、表参道ヒルズや六本木ヒルズ等に足を踏み入れた事がありません。未だに東京タワーさえも・・・

明日は、代々木第二体育館で極真坂本道場のジュニア大会。  タッキー兄とヨシキ君が出場するのでT野君と応援に行きますが、午前中で個人戦が終わるため、午後は空き。

たまには人に自慢げに話ができるように、最新スポットに行ってみようかなぁ・・・なんて考えています。 ヒソヒソ(  ̄⊿ ̄)w ̄-)フムフム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨抜きにされたアジ

某経済専門ニュース番組で、骨のないアジの開きの干物を販売する会社が紹介されていました。

見学に訪れた子供たちの「魚は好きだけど、骨があるからイヤ・・・」との声に、3年の月日を掛け、わずか2秒で骨を切り取って開きの状態にする装置を開発したそうです。

現在、世界で日本食がブームとなっている中、来年度以降、日本の漁獲量が減らされるというニュースを耳にしています。これまで世界中から魚を輸入しまくっていたのに、以外にも日本人は魚離れしているのだとか。それは、焼き魚等にする場合に身に付いている骨に起因しているようです。

年齢とともに、私も肉から魚に嗜好が変わってきました。朝食ではアジや鮭を口にすることが多くなっています。時間が追われる中での食事を考えると、確かに骨がないのはありがたい気もしますが、骨の周りについた、焼いてちょっと硬くなった身も美味い(貧乏くさいですね)し、子供たちにとっては骨を箸で取り除く事によって、箸使いのテクニックも上達するような気もしますが・・・

ま、日本人の食生活が欧米化するのを押しとどめることにつながるなら、もちろん良い事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本KID五輪挑戦

山本“KID”徳郁が、レスリングのフリースタイル 60キロ級で、北京五輪出場を狙うことを正式に表明しましたね。
今後、母校の山梨学院大などで練習に打ち込むということですが、以前もHERO'S出場前に学院大へ練習に来ていた折、周辺のコンビニで道場生がKIDを見かけていました。
五輪を目指すのであれば、腰を据えて山梨で生活をすることとなることから、KIDに会う機会は結構増えそうです。 ('' ) キョロ ( '') キョロ
いつでもサインもらえるように、準備しておこうかな・・・。
道場生のM君は、田富の流通銀座(いかにも地方の繁華街といった名前です)の、とある飲み屋でKIDと遭遇したとの事。今後、ちょくちょく飲み屋で見かけるような事が多くなれば、五輪も信号が点滅してくるけど、マスコミに表明した以上はそんな事もないでしょう。
他の選手は、KIDに勝てば名前を売ることができるから、モチベーションが高くなるし、KIDにとっては常にプレッシャーが掛かる状態に。
さて、どのような結果になるのでしょう?楽しみです。
レスリング界はこれまで、女子のほうが目立っていた感がありますが、これで男子も注目度が上がりますね。 ♪(* ̄ー ̄)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NAKATA引退!

報道ステーションを見ていたら、いきなり中田英寿引退のニュース!
驚きました。次のW杯も年齢的には厳しくなるものの、その実績と経験で南アフリカ大会に向け、フランスのジダンやポルトガルのフィーゴのように、30台を越えても日本を引っ張り続けて行くものと思っていました。
古館アナがコメントしていましたが、余りにも密度の濃い時間を送ったために、他の選手との時間の流れと違っていた・・・そうかも知れませんね。
山梨の片田舎で育った彼が、世界へ飛び立ち、これ程までに絶対的な存在感を示した事というのは、私たち県民にとっても誇りでしょう。
一時期は、孤高の王様とか揶揄され、叩かれていた時期もありましたが、他の選手と比べて、意識に格段の差があったからこそのように思われます。
常に自分の目指すものに対して厳しく、責任を持ち、そして全力で取り組むといった信念を貫いてサッカーに取り組んできた故に、ブラジルに負けた後、しばらく起き上がれずにいたあの姿は象徴的でした。
浮ついた姿など見せず、また、イタリア、英国と通訳を介さず、堂々とコミュニケーションを取る姿は、サッカー同様に適応能力の高さが伺えることから、今後、どんな方向に進んでも成功するのではないかと思えてきます。
中田の姿がピッチから消えるのは残念ですが、彼の次の人生も良い旅となるよう祈りたいものです。
Good Luck!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自治体倒産

ついに来ました。自治体の倒産。
北海道夕張市が、自主再建不可能と判断して、自治体の倒産にあたる「財政再建団体」に移行する方針を固めたそうです。(初めてかと思いきや、14年前に福岡県の旧赤池町が財政再建団体の指定を受けていました。)

以前、アメリカの地方都市が「財政再建団体」なった時の特集を見た事があります。学校校舎の補修等が必要となっても、市は州の管理下におかれているため、州政府に予算使用の伺いを立てなければなりません。例え伺いを立てたとしても、財政再建のため、優先度合いにより、見送られることもしばしば・・・。廃墟のように見える校舎が映し出されていました。 (◎_◎;)

財政再建団体は、市町村で実質収支の赤字額が標準財政規模の20%以上になった場合が対象だそうです。
山梨でも市町村合併を前に、合併特例債を財源にした箱モノ建設が各地で続いた(しかも利用率が低い!)ようですが、特例債発行額の約3割は新市町の自己負担が必要との事。合併後の現在は、施設の維持管理費にも頭を悩ませているという話をよく耳にします。
特例債といっても、所詮、借金ですから、無謀な投資は自治体の首を締めることになり、子供たちに重い負担を残すことにつながります。 (/・_・\)アチャ~

夕張市では、負債の半分以上を占める一時借入金の返済を、別の金融機関から借り入れるという自転車操業を繰り返していたといいます。個人がマチ金で金借りてこうなる話は聞きますが、自治体が自転車操業というのもスゴイ話ですよね。

自分たちが住む街も大丈夫でしょうか・・・? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教え子に脅迫メール、だって・・・

教え子の携帯電話に脅迫メールを送ったとして、甲府の小学校教師が脅迫の疑いで逮捕されたとのニュースを見ました。15歳の少年に好意を持っていたことから、少年の携帯電話に、「おれを避けていると暴力団がお前を捜して痛い目にあわせようとしている」という内容のメールを十回以上も送って脅したようです。一体、何を考えているのやら・・・。
それ程、少年に恋焦がれていたのでしょうか。それとも、ストレスでおかしな方向に行ってしまったのか。
今は何でも有りの世の中、と言ってしまえばそれまでなのですが、四十過ぎたいいオヤジがすることじゃないような・・・。
そういえば、サムライ魂さんの大阪北ブログにも「ミニスカ姿で電車に 尼崎市部長を逮捕? 」という記事が掲載されていました。
殺人事件が珍しくない現状の中で見れば、まだかわいい?方なのでしょうけど、でもねぇ・・・  (゚Д゚)ハァ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧